家を半分こわしてそこに重機を収納していた。

Kが北海道から遊びに来る。

夜勤明けで仮眠してから来るとの事で、私の家につくのは23時を過ぎるらしい。

お腹に優しくて温かい物が食べたいというリクエストでおでんを作った。

我が家にはおでんをつくるにふさわしい大きな鍋がなくて、やはり作っているうちにおでんがはみ出てしまい、コンロに鍋を二つならべて右に左につつきながら煮込んだ。ぐつぐつと独り言のような音をたてる同じレコードをならべて少しずらしてかけいるようで、DJになったことはないけど、我が人生でDJに一番近づいたような気がした。

Kはおでんをよろこんで食べ、次の日は昼に起きていっしょにイメージフォーラムに映画を見に行った。

旅行に来て映画も無いような気がするがKは人が良いので私がどこに行きたいと言っても許してくれてとてもありがたい。

「馬馬と人間たち」は良い映画だった。

映画は精神の乗り物だと思う。この映画はまさに野生の馬に乗っているようだった。アイスランディックホースはとても美しい。少しどさんこに似ている。

家を半分こわしてそこに重機を収納していた。

タグ:

Recent Posts

Copyright © Yoru Asaga All Rights Reserved.